読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンメモリアル

名をあおしま。ポケモンシングルについて書いていきます。Twitter:@Nddiss

【単体考察】†剣舞ナットレイ†

【悲報】最終レート1500台

 

悲しいなぁ…。

 

 

 

 

シーズン3は連敗の反動でメンタルを破壊され再起不能となったあおしま氏。

しかしそんな彼はあるポケモンに可能性を感じたまま息を引き取ったのだった…!

 

 

f:id:tsppo:20170512145917j:image 

その名も、†剣舞ナットレイ

 

 

経緯としては

 

テテフ対策でナットレイ使おう。技どうしようかな 。

宿り木ジャイロ草技は確定としてあと一枠空いてるなぁ

守るは自分で使うと読まれそうだから入れたくないなぁ

となるとどんな技入れても変わらんし何でもいいか

ん?

 

 

 

剣の舞でいいじゃん!

 

 

 

 

 

 というわけで生まれた闇のポケモンがこちら↓

ナットレイ 

性格:なまいき

特性:てつのトゲ

努力値:h252 a4 d252

実数値:181-115-151-×-184-22

つるぎのまい/やどりぎのタネ/タネマシンガン/ジャイロボール

 

【S】

個体値0最遅

 

剣の舞は本来ポケモンの突破力を上げるための技であるが、ここでは相手に好き放題させない圧力をかけるための剣の舞としている。

具体例をあげればボーマンダに対して無限に舞わせないためである。

展開としては

①宿り木に対してマンダを後投げされる

②マンダが舞うターンに†剣の舞†

③A1段階upのジャイロと宿り木のダメージを考えるとマンダには舞う余裕がなくなる

④マンダは死ぬ(唐突)

というのを想定している。

ピンポイントすぎる?細けぇこたぁいいんだよ!

 

ちなみにタネマシンガンを採用しているのでグライオンオニゴーリの突破も見えてくる。(ギロチンや零度は知らん)

 

 

 

Q.Bに振った方が良くないか?

良くない(断定)

あくまで役割対象はテテフであり、マンダに対しては為す術もないような状況を避けるためのこの構成であって

引き先がいるのであれば引いた方が良い。

要は本来の役割を放棄してはいけないのでHD振りである。

 

 

 

Q.のろいでも良いのではないか?

ナットレイの積み技としては鈍いがある。A,Bを1段階あげる(ついでにSを下げる)積み技であるがボーマンダを意識するなら鈍いの方が良いのではないか?ということである。

 

まずはこれを見て頂きたい。

【ダメ計】

 A1段階upジャイロボール→無振メガボーマンダ

97~115 確定二発

 

通常ジャイロボール↑と同条件

66~78 確定三発

 

ボーマンダの後投げによる威嚇を考慮するとこのようなダメージになる。

先でも述べたが今回の剣の舞の採用は相手に圧力をかけていくことなのでBが1段階上がるとしても、圧力という点で鈍いはいささか不安な火力である。

さらにこれはボーマンダ側が無振り想定であり、耐久に努力値を割いていることも考慮すると威嚇で下がった分を打ち消すことしかできない鈍いではいけないのである。

 

 

 

 

 

 思いがけない高火力で相手を崩そう!

マンダの文字は避けましょう^^